憧れのCoastal Living

築40年〜の中古マンションを低予算・簡単DIYでビーチハウス風に仕上げようとがんばるブログ。

寛ぐ空間

所有欲購買欲の塊みたいだった若い頃から一転して、

30代の後半くらいから、あんまり物に執着しなくなった。

一旦買い物依存症みたいになって、ふと目が覚めた時に、物に執着することのあほらしさに気づいた・・・みたいな感じだった。

 

そんな私の現在最も好きな言葉のうちの一つが「足るを知る」であーる。

 

随分物を捨てたし、買わなくなったけど(今回のリフォームに際しての買い物は別)、それでもまだ多いと思う。

断捨離も「ときめき」も何度にも分けてやるのがいい。

我が家では45Lゴミ袋をしょっちゅういっぱいにして不用品を捨ててる。

そして自分を戒めるのだ。

「もう余計な物は買いません!」って。

 

うちの彼は過去の私みたいなところがあって、かなりうんざりする。

「いつか」の為に今あってもなくてもいいものを買う傾向が強いのだ。

「いつかっていつだよ・・・」というのが私の本音。

いつかの時が来た時に、本当にその時必要なもの欲しいもの買えばいいじゃん、て。。

 

ちょっと前、彼、食器にはまった時期があって、ノリタケだ、柿右衛門だ、有田焼だってオークションで死ぬほど買って、家中が冗談抜きに段ボールだらけになって足の踏み場も無くなった時があった。(しかも、段ボールもちっとも捨てに行かない!!)

その数十点購入した器のうち、日常使ってるのはほんの数点。
大体にして、ふたりしかいないのに、5点フルセットで買ったりするからぐちゃぐちゃになる・・・。

私からすれば、その他の残りは「不要品」。捨てていいものとみなしたい。

出来ないけどねー☆

それにしたって彼、お嫁にでも行くのかしら、ホント。私より乙女体質なんだよねー。

あ、私を嫁に出すつもりで買い溜めてくれてるとか・・・w


おかげ様でLDの作り付けの戸棚のガラス戸の陳列棚部分には、彼が購入したカップ&ソーサーや、陶器の果物籠なんかがちんまり飾られてる現在。

そこには飾る物なくて困ってたけど、和食器がうちのビーチハウスっていうテイストに合うのかどうか、微妙・・・。海の家にならないといいけど・・・。

 

物が多いとイライラしちゃう。

昨冬「捨て活」してから、ますますガラクタに敏感になった。

そうはいっても、溜め込みの牡牛座。以前より早く要不要決められるようになったけど、早い人ほど早くはないです。もったいなかったり、思い出に縛られたり。

だけど、迷って取っておいた物は大抵手放すことになる。執着してるだけだから。再度それを要るか要らないかで眺めてみると、それはもう私にとってのお役目は終わっているんだなってわかるように、色あせて見えるから。

 

彼の実家に彼の荷物、まだ残ってる。彼も断捨離する、オークション始めなきゃってちょっと前言ってた。彼、最近のいつだったかあんまり物を買いすぎて支払いがかさんでひどい目にあって以来、彼も買い物は最小限にするようになったみたい。やっぱ人間、痛い目にあってみるもんだな・・・w

 

「本当に必要な大事な物だけ、うちに持っておいで」って言おう。

そして、それらの居場所を作る為に、私の物もまた手放してスペース作ろう。

 

ビーチハウスにがらくたは似合わない。置いてある物も洗練されてなければダメ。

寛げる場所には、余計な物なんかないはずなんだもの。

私は、寛げることが最も豊かなことだと思ってる。

だから、物は、沢山は、要らないんだよ。

 

f:id:cozyspace-034:20160623160206j:plain

写真はイメージです。(^^) 色使いが好み。

 

 

 ・いつもポチッとありがとうございます☆彡 お陰様で各カテゴリランキング上位をマークしています!!!(驚愕)

にほんブログ村 インテリアブログ リゾート・マリンインテリアへ
にほんブログ村にほんブログ村 インテリアブログ 狭い部屋インテリアへ
にほんブログ村にほんブログ村 インテリアブログ 部屋づくりへ
にほんブログ村